殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 【日刊☆こよみのページ】
アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

■過去の号 03/03 ,03/02 ,03/01 ,02/29 ,02/28 ,02/27 ,02/26
 日付で検索
■読み物スクラップブック こぼれ話 / コトノハ


★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2023/12/03 号 (No.6273)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 「カレンダーの日」と日付について
□隅掘り隊通信

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。
 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ https://www.mag2.com/m/0001281490

◇「こよみのページ」の公式ツイッター https://twitter.com/k_koyomi
 非公式ツイッター https://twitter.com/k_koyomi37 もよろしく!

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.html

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 令和  5年 12月  3日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2023年 12月  3日  [月の] 第2週 第1日曜  [年の] 337日目 残り  29日
旧暦  10月(大) 21日 (赤口)
ユリウス通日 2460281.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 小雪 (11/22 〜 12/6)
 七十二候  橘始めて黄ばむ (12/2 〜 12/6)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(12/3)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  乙未 [きのとのひつじ]
 十二直  成  [なる] 小吉.婚礼,開店,造作,移転吉.交渉事凶
 二十八宿 昴  [ぼう] 神仏祈願,大工仕事の始め,造作吉
 二十七宿 張  [ちょう] 大吉.出行,就職,婚礼,種まき吉
 日家九星 二黒土星 [じこくどせい]

 ◇主な暦注
  大明日 [だいみょうにち] 大吉日

◆明日(12/4)のデータ
 六曜   先勝 [せんがち] 朝〜昼は障りなし.昼過ぎ〜夕は悪い
 日干支  丙申 [ひのえさる]
 十二直  納  [おさん] 小吉.物品購入,新築吉.婚礼,見合い凶
 二十八宿 畢  [ひつ] 神事,祭礼,造作,不動産取得吉.婚礼は凶
 二十七宿 翼  [よく] 種まき,出行などに吉.婚礼は離婚に至る
 日家九星 一白水星 [いっぱくすいせい]

 ◇主な暦注
  神吉日 [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  母倉日 [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  受死日 [じゅしにち] 黒日ともいう.最大悪日とされる
  復日   [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
  滅門日 [めつもんにち] 凶日
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.html (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(12/3) の誕生花
 ヒアシンス(風信子) 変わらない愛情
 ラベンダー      鎮静・答えをください
 ポインセチア<赤> 祝福する

◆明日(12/4) の誕生花
 カンガルーポー 不思議・驚き
 アイビー         破綻のない結婚・友情
 ハボタン(葉牡丹) 祝福・愛を包む

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇個人タクシーの日
  タクシー不足、神風タクシー解消のため、東京都で40〜50歳で3年間無事
  故無違反の優良運転手173人に個人タクシーの免許が許可された日を記念
  して1959年(昭和34年)に制定。

 ◇国際障害者デー
  1992(平成4)年11月の第47回国連総会で制定。国際デーの一つ。
  1982(昭和57)年、「障害者に関する世界行動計画」が国連総会で採択さ
  れた。International Day of Disabled Persons
  ※日本独自の。「障害者の日」は12月9日にある。

 ◇カレンダーの日
  全国団扇扇子カレンダー協議会が1987年(昭和62年)に制定したもので
  1872年(明治5年)のこの日から太陽暦が採用されたことに由来する。

 ◇みかんの日
  毎月第1日曜日

 ◇妻の日
  1995年(平成7年)に制定。1年の最後の月である12月に、1年間の労をね
  ぎらい妻に感謝する日。
  感謝を表す「サン(3)クス」(Thanks)の語呂合わせから。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 (12/ 3)
  日出  6時47分(119度) 日没 16時 1分(240度) 昼 時間  9時間14分
  月出 21時20分( 64度) 月没 11時32分(297度) 正午月齢 19.7
 ・札幌 (12/ 4)
  日出  6時48分(120度) 日没 16時 1分(239度) 昼 時間  9時間12分
  月出 22時24分( 71度) 月没 11時55分(291度) 正午月齢 20.7
 
 ◆仙台 (12/ 3)
  日出  6時35分(117度) 日没 16時16分(242度) 昼 時間  9時間41分
  月出 21時34分( 66度) 月没 11時20分(295度) 正午月齢 19.7
 ・仙台 (12/ 4)
  日出  6時36分(117度) 日没 16時16分(242度) 昼 時間  9時間40分
  月出 22時34分( 73度) 月没 11時47分(289度) 正午月齢 20.7
 
 ◆東京 (12/ 3)
  日出  6時33分(116度) 日没 16時28分(243度) 昼 時間  9時間55分
  月出 21時45分( 67度) 月没 11時19分(294度) 正午月齢 19.7
 ・東京 (12/ 4)
  日出  6時34分(116度) 日没 16時28分(242度) 昼 時間  9時間54分
  月出 22時43分( 73度) 月没 11時48分(289度) 正午月齢 20.7
 
 ◆大阪 (12/ 3)
  日出  6時47分(116度) 日没 16時47分(243度) 昼 時間 10時間 0分
  月出 22時 5分( 67度) 月没 11時34分(294度) 正午月齢 19.7
 ・大阪 (12/ 4)
  日出  6時48分(116度) 日没 16時47分(243度) 昼 時間  9時間59分
  月出 23時 2分( 74度) 月没 12時 3分(288度) 正午月齢 20.7
 
 ◆岡山 (12/ 3)
  日出  6時53分(116度) 日没 16時54分(243度) 昼 時間 10時間 1分
  月出 22時12分( 67度) 月没 11時40分(294度) 正午月齢 19.7
 ・岡山 (12/ 4)
  日出  6時54分(116度) 日没 16時54分(243度) 昼 時間 10時間 0分
  月出 23時 9分( 74度) 月没 12時 9分(288度) 正午月齢 20.7
 
 ◆福岡 (12/ 3)
  日出  7時 5分(116度) 日没 17時11分(243度) 昼 時間 10時間 5分
  月出 22時28分( 68度) 月没 11時53分(294度) 正午月齢 19.7
 ・福岡 (12/ 4)
  日出  7時 6分(116度) 日没 17時11分(243度) 昼 時間 10時間 5分
  月出 23時25分( 74度) 月没 12時22分(288度) 正午月齢 20.7
 
 ◆那覇 (12/ 3)
  日出  7時 0分(114度) 日没 17時37分(245度) 昼 時間 10時間37分
  月出 22時53分( 69度) 月没 11時49分(292度) 正午月齢 19.7
 ・那覇 (12/ 4)
  日出  7時 1分(114度) 日没 17時37分(245度) 昼 時間 10時間36分
  月出 23時46分( 75度) 月没 12時22分(287度) 正午月齢 20.7
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
□「カレンダーの日」と日付について
 本日、12/3は「カレンダーの日」。
 数行上(↑)の今日の記念日からこの記念日の由来を引用すると

 「全国団扇扇子カレンダー協議会が1987年(昭和62年)に制定したもので、
  1872年(明治5年)のこの日から太陽暦が採用されたことに由来する。」

 となります。世の中にはいろいろな団体があって、いろいろな記念日を提唱
 しているものです。全国団扇扇子カレンダー協議会なんていう団体もあるん
 ですね。
 
   全国団扇扇子カレンダー協議会 ⇒ https://zenkyo.net/index.html
   カレンダーの日 ⇒ https://zenkyo.net/calendar/calendars-day/

 カレンダーの日の由来の中に登場する改暦は太陰太陽暦(天保壬寅暦)から
 太陽暦(グレゴリウス暦、ただし置閏法は1898年に修正するまでは誤ってユ
 リウス暦法のもの)への改暦です。この改暦はそれまでも幾度もあった改暦
 とは比べものにならない大改暦。社会的な影響も大きいものでした。

 現在「旧暦と新暦」と言われる場合の旧暦と新暦はこの改暦以前と以後の暦
 と言う意味になります。この改暦では

   明治 5年(1872年)12月 2日の翌日は、 (太陰太陽暦)
   明治 6年(1873年) 1月 1日      (太陽暦)

 となりました。つまり明治 5年12月 3日に相当する日が明治 6年 1月 1日と
 いうことから、全国団扇扇子カレンダー協議会は

  > 1872年(明治5年)のこの日から太陽暦が採用されたことに由来する

 としてこの記念日を設けています。が、なんだか変ですね、この説明。
 皆さんは覚えませんか、この違和感。
 この違和感の原因を考える、行き着いた答えは次の3つ。

  1.明治 5年12月 3日という日付は改暦によって無いことになっている。
  2.明治 5年12月 3日という日付になるはずだった日はグレゴリウス暦で
   は明治 6年 1月 1日である。
  3.現在使われている新暦はグレゴリウス暦(準拠)である。

 上記の1〜3から考えると、「カレンダーの日」に相応しいグレゴリウス暦の
 日付は・・・1月1日になりませんかね?

   失われた明治 5年12月 3日を悼む記念日

 というのであれば12月3日でも良いと思うのですが。

◇「カレンダーの日」に見る、日付の発明
 このちょっとおかしな「カレンダーの日」の日付ですが、これを見ると、日
 付の発明というのは、すごいことだったんだなと考えさせられます。

 明治改暦によって、新しく採用された太陽暦による年の始まりがカレンダー
 の日であれば、それは明治6年の1月1日であって、現在もその新暦を使い続
 けていることを考えれば、「カレンダーの日」は1月1日の方が相応しい気も
 しますが、カレンダーの日は結局はなくなってしまった明治5年の12月3日と
 いう日付の月日の部分だけを取り出して、それを異なる暦である新暦の12月
 3日という同じ月日に当てはめた記念日です。

 月日が同じだからといって、その月日が異なる暦によって表されたものであ
 る以上、「同じ日」を表しているわけではないのですが「カレンダーの日」
 の日を新暦の12月3日とすることについて、さほどの違和感は覚えません。
 まぁ、普通の方々は「カレンダーの日」の存在そのものを知らないと思いま
 すがね。

 目に見ることも出来ず、捉えることも出来ない時の流れを記録する一つの方
 法として、どこかの誰かが「日付」という概念で、捉え難い時の流れに目印
 をつけることを発明してくれたおかげで、私たちは過去と未来について具体
 的に時の流れを捉えることが出来るようになりました。
 これは月日だけではなく年についても同じ。

  徳川家康が江戸幕府を開いたのは慶長8年(西暦1603年)

 などと説明されることがありますが、慶長8年と西暦1603年は同じ期間を示
 すものではありません。大概の場合それを問題にすることはありません。
 「今年は江戸幕府が開かれてから420年か」と。

  慶長8年(西暦1603年)

 という時の流れに結びつけられた(固定された)標識の遠さを見て、その標
 識までの距離という具体的な感覚を得ることが出来るようになった。

 ※慶長8年の期間は西暦(グレゴリオ暦)1603/2/11〜1604/1/30ですから、
  年数だけを抜き出せば1603年か1604年となります。

 「カレンダーの日」が現実にはなかったはずの明治5年12月3日という日付に
 結びつけられていることは、おかしな話にも思えますが毎年12月3日という
 標識の横を通り過ぎるたびに

  ああ、この日付は旧暦から新暦に切り替わった特別な日なんだ

 と思い出すことが出来ます。
 こう考えてみると、時の流れという見えないものを日付(年月日)という目
 に見える形を与えるという発明は、すごい発明だなと思えます。

 なお、「カレンダーの日」は明治6年1月1日に置いた方が矛盾がないと私は
 思いますが、1月1日では沢山の「標識」が林立していることでしょうから、
 目立たせるためにあえて12月3日にしたのだろうという意図は理解します。
 大人の事情というやつですかね。

 本日の「カレンダーの日」の詳しい由来などについては、きっと他の暦やカ
 レンダー関係のサイト(先に紹介した全国団扇扇子カレンダー協議会のサイ
 トとか)が書いてくれているでしょうから、こよみのページでは、「カレン
 ダーの日」という標識と結びつけて、日付という大発明について、かわうそ
 の感想(?)を書いてみました。

 まったくもって「雑感」でございました。
 下らない話で済みません。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇12/2号、埋め草の記
 > 【読み物計の記事】をまともに書いている時間がありませんでした
 →【読み物系の記事】をまともに書いている時間がありませんでした

⇒サガ隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-